HOME > ゴルフ用語集 > ゴルフクラブ(ウッド編)

ゴルフ用語集

ゴルフクラブ(ウッド編)

メタルが使われる前までは、木 (パーシモン) で作られたクラブヘッドが使われたが、その由来から同様のクラブヘッドのクラブをウッドと呼ぶ。現在では、1番から 13番ウッドまである 。 
現在は、多種多様なクラブが開発されているがクラブの規定はヘッド体積が460cc以下、シャフトの長さが48インチ以内とされている。

一覧に戻る

このページのトップへ